日本原子力学会誌
Online ISSN : 2186-5256
Print ISSN : 0004-7120
大強度高エネルギー加速器施設における放射線防護放射化と内部被ばくの問題を中心として
遠藤 章沖 雄一三浦 太一神田 征夫近藤 健次郎
著者情報
ジャーナル フリー

1997 年 39 巻 3 号 p. 210-218

詳細
抄録

現在,各国において種々の大強度高エネルギー加速器施設の建設計画が進められており,加速器を利用して得られる様々な放射線を用いた研究が,今後ますます盛んになることが予想される。大型加速器施設では,加速器の運転に伴い発生する高エネルギー放射線と,それにより生成される放射化物などに対する安全対策が重要になるが,原子炉施設とは異なる加速器施設特有の問題もある。本稿では,その一つである高エネルギー加速器施設における放射化と,それに基づく内部被ばくの問題について,加速器施設の安全管理の経験から得られた知見を中心に紹介する。

著者関連情報
© by the Atomic Energy Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top