日本原子力学会誌ATOMOΣ
Online ISSN : 2433-7285
Print ISSN : 1882-2606
インタビュー
改めて問う―「もんじゅ」は活用すべき!―有馬朗人氏に聞く
澤田 哲生
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2019 年 61 巻 1 号 p. 14-16

詳細
抄録

 原子力規制委員会の「もんじゅ」への勧告は,最終的に「もんじゅ」を廃止措置に追い込む結果となった。あれから2年。「もんじゅ」の意義をここに改めて問う。日本のエネルギー事情の将来を俯瞰しすれば,資源のないわが国のエネルギー事情の事情にとって核燃料サイクルを閉じることのできる高速炉の意義はなんら変わるところがない。いまここで「もんじゅ」をやめてしまう訳にはいかない。今からでも遅くない“「もんじゅ」を活用すべき!”―行政経験豊かな碩学が改めて世論に問いかける。

著者関連情報
© 2019 一般社団法人 日本原子力学会
前の記事 次の記事
feedback
Top