日本原子力学会誌ATOMOΣ
Online ISSN : 2433-7285
Print ISSN : 1882-2606
座談会
国家的なリーダーシップの不在が根底に―「もんじゅ」の失敗を総括する
井川 陽次郎江沼 康弘澤崎 浩昌林 司柳澤 務向 和夫澤田 哲生
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2019 年 61 巻 1 号 p. 3-13

詳細
抄録

 我が国の核燃料サイクルの中核と位置付けられていた「もんじゅ」。その廃炉はなぜ決まったのか。私たちはそこから,何を学ぶべきか。さらにそれは,今後の核燃料サイクル政策に,どのような影響をもたらし,私たちはどうふるまうべきなのか。座談会では「もんじゅ」の設計や建設,運転,そして廃炉に関わってきた当事者を交え,これらの問題を議論した。その結果,「もんじゅ」のような国家プロジェクトのあり方や進め方については強力なリーダーシップが必要で,その不在こそが失敗の大きな一因であり,このことは今も解決されることなく,温存されたままではないかとの指摘がなされた。

著者関連情報
© 2019 一般社団法人 日本原子力学会
前の記事 次の記事
feedback
Top