澱粉工業学会誌
Online ISSN : 1884-4871
Print ISSN : 0416-9662
澱粉のリン酸誘導体に関する研究(第1報)
無水リン酸による架橋型リン酸澱粉の合成
貝沼 圭二小田 恒郎鈴木 繁男
著者情報
ジャーナル フリー

14 巻 (1967) 1 号 p. 24-28

詳細
PDFをダウンロード (710K) 発行機関連絡先
抄録

 無水リン酸を純水に溶解して短時間放置した各種水和度のリン酸混合液が,澱粉に対して優れた架橋効果を示すことを見出した。この方法で調製した誘導体は,リン酸含量とフオトペーストグラムの95℃の吸光度あるいは膨潤度との間に,非常に優れた直線関係があり,結合リン酸の殆んど全てが架橋結合をしていることを示唆している。 フオトペーストグラフを用いる光学的手法により,架橋澱粉の架橋度測定の可能性を明らかにした。

著者関連情報
© 日本応用糖質科学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top