澱粉工業学会誌
Online ISSN : 1884-4871
Print ISSN : 0416-9662
葛粉について
前田 清一
著者情報
ジャーナル フリー

1967 年 15 巻 1 号 p. 18-25

詳細
抄録

 葛根より製造される葛粉の詳細な歴史は明らかでないが,かなり古い時代から日本人の生活に直結していたことは,自家用または救荒食糧の形で文献にも明示され,現在に至るも特殊な地域で手工業的に少量生産され高価ではあるが,製菓,材料などの特殊用途向となり,賞賛を博しているが,葛粉の特性に関する研究は甚だ僅少で進歩した食品化学的手法を駆使して葛粉の特性を研究すべきで,斯くすることによって新しい澱粉の開発も進められることであろう。 終りに本調査に当り御懇切なる御指示を賜わった吉野葛本舗黒川重太郎氏並びに葛粉などのアミログラム及び顕微鏡写真を作成して頂いた味の素K.K.川崎工場高橋礼治氏に謝意を表します。

著者関連情報
© 日本応用糖質科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top