J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

地下水学会誌
Vol. 51 (2009) No. 4 P 297-310

記事言語:

http://doi.org/10.5917/jagh.51.297

論説

本文は、依頼に沿って地下水学術賞受賞時の春季講演をベースに学会誌へ改めるもので、新しい研究成果ではなく筆者の主な研究時の思考経過を提示するものである。琵琶湖周辺地下水位変動問題、堺南の高速道路で遮断させない地下水保全涵養工法、岐阜大垣で試作した単純モデルの発想、差分法近似の数値計算への活用、などの話題に触れつつ、これからの研究者への期待に言及する。

Copyright © 2009 公益社団法人 日本地下水学会

記事ツール

この記事を共有