地下水学会誌
Online ISSN : 2185-5943
Print ISSN : 0913-4182
資料
北海道幌延地域における地下水位と地質構造に基づく浅部地下水流動に関する検討
横田 秀晴山本 陽一前川 恵輔
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 53 巻 2 号 p. 193-206

詳細
抄録

高レベル放射性廃棄物の地層処分における安全性評価には、物質移動を規定する浅部から深部までの地下水流動特性の把握が必要である。著者らが北海道幌延地域での浅部地下水流動系把握のための表層水理調査研究において、浅層ボーリング孔を用いた地下水位観測等から地下浅部の地下水位分布や地表からの水の浸透を検討した結果、積雪期にも地表から水の浸透が生じていること、地下施設建設が周辺の地下水位に影響を及ぼしていないこと、大曲断層に沿って地表から地下への水の浸透が生じていることが明らかとなった。今後、ライシメータや土壌水分計等による観測結果等と併せて、地下への水の浸透・涵養のモデル化・定量的評価が必要である。

著者関連情報
© 2011 公益社団法人 日本地下水学会
前の記事 次の記事
feedback
Top