地下水学会誌
Online ISSN : 2185-5943
Print ISSN : 0913-4182
論文
沿岸域における地下水位の回復に伴う地下水塩水化現象の解明
-熊本県荒尾市における事例-
小野 昌彦本高 雄大嶋田 純長谷川 琢磨中田 弘太郎利部 慎工藤 圭史
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 56 巻 3 号 p. 189-208

詳細
抄録

荒尾市における地下水の塩水化プロセスについて,地下水位観測データ,水質データおよび地下水年代トレーサーを用いて解明を行った。その結果,地下水の塩水化は有明海の海底炭鉱における揚水と,炭鉱閉山後の地下水位回復によって発生したことが明らかとなった。塩水化地下水は,平均涵養年代1930~1940年の淡水地下水と,平均涵養年代1972~1999年の海底下洪積層中の塩水との2成分で構成していると考えられる。

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 日本地下水学会
前の記事 次の記事
feedback
Top