J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

地下水学会誌
Vol. 50 (2008) No. 1 p. 25-32

記事言語:

http://doi.org/10.5917/jagh1987.50.25


鉄の多くが水酸化第二鉄として存在するような酸化環境下では,土壌中に存在するヒ素の多くは鉄を含む堆積物に吸着されている.本報は,鉄とヒ素の化学的相互作用に着目し,その第一段階として,カラム実験により酸化還元環境の変化に伴うヒ素と鉄,マンガンの動態について考察した.その結果,土壌が還元環境になると鉄が溶出し始め,同時期にヒ素濃度が増加し始めた.一方,マンガンとヒ素の挙動には相関性がなかった.還元状況下で鉄とヒ素を含む水が酸化環境におかれると,水中の鉄,ヒ素濃度はそれぞれ低下した.

Copyright © 公益社団法人 日本地下水学会

記事ツール

この記事を共有