福祉のまちづくり研究
Online ISSN : 2189-891X
Print ISSN : 1345-8973
原著論文
授産事業の経営における障害者就労支援B型事業所の課題と新規事業所に有効な支援に関する研究
池田 千登勢
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 20 巻 3 号 p. 21-32

詳細
抄録

障害者就労継続支援B型事業所の数は2007年から2016年までの9年間で約8倍に増加した。新規事業所の設立は障害者にとって社会参加の新たな選択肢が増えるという点で意義がある。現状では、授産事業の経営が困難で工賃が低い事業所や一般就労につながらない事業所も数多く存在しているが、新規事業所には新しい視点の授産事業を立ち上げることで障害者の自立を強力に支援するサービスを提供できる可能性があると考える。本研究では26か所のB型事業所の訪問調査を実施し新旧に共通する問題点を整理するとともに、5つの新規事業所に着目し、好事例について授産事業経営の成功要因と課題を分析し、新規事業所が障害者の就労と自立を支援できる優良な授産事業を経営するために有効な包括的支援について提示する。

著者関連情報

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/deed.ja
前の記事 次の記事
feedback
Top