沙漠研究
Online ISSN : 2189-1761
Print ISSN : 0917-6985
ISSN-L : 0917-6985
小特集:秋季シンポジウム
中国における乾燥地緑化の現状と課題
山中 典和
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 27 巻 4 号 p. 147-149

詳細
抄録

中国では砂漠化(中国では荒漠化と呼ばれている)に対処するため,国家林業局を中心として情報の収集や対策が進められている.2014年時点での砂漠化土地の面積は261.16万平方キロであり,中国の国土面積の約27%に相当する。この砂漠化対策の鍵として,積極的に進められているのが乾燥地緑化である.黄河の中流域に位置する黄土高原でも植林が進められており,近年,特に2001年以降の森林面積の増加が著しい.なかでも,2002年から2004年にかけて急速に推し進められた植林は,退耕還林政策によるところが大きい.今後の課題として,成長してゆく森林の管理や,森林の成長に伴う水消費の増大等がクローズアップされつつある.

著者関連情報
© 2018 日本沙漠学会
前の記事
feedback
Top