医療情報学
Online ISSN : 2188-8469
Print ISSN : 0289-8055
春季学術大会論文
模擬遠隔聴診におけるコミュニケーション分析の試み
堀 謙太高梨 克也内藤 知佐子黒田 知宏
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 35 巻 6 号 p. 297-304

詳細
抄録

 遠隔診療におけるコミュニケーションを理解することは遠隔診療のための情報システムやワークフローを検討する上で重要である.本研究では遠隔診療のコミュニケーション分析を目的とし,まず,初期的検討として聴診訓練シミュレータを使用した模擬遠隔聴診において医師と聴診経験がない介助者各1名を対象とする観察実験を実施した.実験は健常3例と呼吸器系疾患3例について実施した.分析では,被験者へのアンケートとインタビュー,被験者に提示する映像と音声の記録,実験環境の外観をカメラで撮影した映像・音声により,多角的な分析を試みた.結果より,本実験で設定した状況下における医師と介助者の視覚的・言語的行為連鎖のパターン化,コミュニケーションモダリティの遷移など,今後分析を進める上での基礎的な知見が得られた.

著者関連情報
© 2015 一般社団法人 日本医療情報学会
前の記事
feedback
Top