北ヨーロッパ研究
Online ISSN : 2433-4596
Print ISSN : 1880-2834
ISSN-L : 1880-2834
論文
日本における北欧受容
セルマ・ラーゲルレーヴを中心に
中丸 禎子
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2010 年 6 巻 p. 51-60

詳細
抄録

明治から戦後までの日本における北欧文学の受容史を、セルマ・ラーゲルレーヴのそれを中心に概説する。 具体的な考察対象は、新劇運動における北欧演劇の受容、女性解放運動・児童教育運動に対するエレン・ケイの影響、無教会グループを中心とした、平和主義としての北欧受容、山室静による北欧文学およびラーゲルレーヴ受容である。この研究の日的は、邦訳作品の傾向・翻訳者の関心のあり方と日本史・日本文学史上の立場を関係付け、北欧のステレオタイプ・イメージの起源を明らかにすることである。

著者関連情報
2010 『北ヨーロッパ研究』に掲載された著作物の著作権は,著者に帰属するものとします.
前の記事 次の記事
feedback
Top