日本看護科学会誌
Online ISSN : 2185-8888
Print ISSN : 0287-5330
研究報告
精神科訪問看護で提供されるケア内容──精神科訪問看護師へのインタビュー調査から
瀬戸屋 希萱間 真美宮本 有紀安保 寛明林 亜希子沢田 秋船越 明子小市 理恵子木村 美枝子矢内 里英瀬尾 智美瀬尾 千晶高橋 恵子秋山 美紀長澤 利枝立石 彩美
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 28 巻 1 号 p. 1_41-1_51

詳細
抄録

精神障害者に対する地域ケア施策において,精神科訪問看護は重要な役割を担っている.その効果については,精神科病棟への再入院の防止と在院日数の減少に影響を与えることが報告されているものの,提供されているケアの具体的な内容については十分に検討されていない.本研究は,精神科訪問看護で提供されているケア内容を網羅するケアリストを作成することを目的に,精神科訪問看護師18名を対象に,行った看護ケア内容についてインタビュー調査を行った.得られた援助内容について質的に分析し,「日常生活の維持/生活技能の獲得・拡大」「対人関係の維持・構築」「家族関係の調整」「精神症状の悪化や増悪を防ぐ」「身体症状の発症や進行を防ぐ」「ケアの連携」「社会資源の活用」「対象者のエンパワメント」の8つのケアの焦点と,それぞれの焦点について合計58のケア領域と222のケアコンテンツからなるリストを作成した.今後は,このリストを用いてケアの内容と量を測定していくことが期待される.

著者関連情報
© 2008 公益社団法人 日本看護科学学会
前の記事 次の記事
feedback
Top