日本看護科学会誌
Online ISSN : 2185-8888
Print ISSN : 0287-5330
ISSN-L : 0287-5330
原著
臨床看護師が経験する良いチームワーク
﨑山 愛グレッグ 美鈴
著者情報
ジャーナル オープンアクセス HTML

2018 年 38 巻 p. 374-382

詳細
抄録

目的:臨床で働く看護師が経験する良いチームワークとはどのようなものかを明らかにすることであった.

方法:看護師13名に半構造化面接を実施し質的記述的に分析した.

結果:臨床看護師は【チームでの仕事がスムーズに行くように態勢を整える】【お互いの仕事をフォローする】【メンバーが働きやすいように行動する】というチームワーク行動をとっていた.また,【チームの実践でチームワークを学習する】ことや【多職種との連携活動を通してチームワークを学習する】ことからチームワークを学んでいた.そして,これらが【チームによるケアの成果を実感する】ことに繋がったとき,チームワークが良いと認識していた.

結論:チームワーク良く働くためには,チームで良いケアをするという目標を共有し,実践をチームでケアをするという視点からリフレクションすることや,チームワークの経験をチームの一員としてとるべき行動として意味付けすることによって学ぶことが重要である.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人日本看護科学学会
前の記事 次の記事
feedback
Top