におい・かおり環境学会誌
Online ISSN : 1349-7847
Print ISSN : 1348-2904
特集(口臭とその低減対策)
口臭への対応と口臭症治療
角田 正健喜多 成价久保 伸夫角田 博之福田 光男本田 俊一
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 44 巻 4 号 p. 230-237

詳細
抄録

口臭は古くから人々の悩みの種となっている.誰であっても“におい”のない口(呼気)はあり得ないにもかかわらず,他人の反応が気になる.生理的なにおいであっても,時には体調の変化・ストレス・緊張などで強くなることもある.あるいは,自覚症状のないまま進行した疾病が原因で,強い口臭が認められることもある.しかし嗅覚の特殊性から,自分自身でその臭気レベルを知ることは困難である.したがって思い悩むことになる.このような臭気である口臭への対応と,心の病である口臭症に関する日本口臭学会の治療指針を紹介する.

著者関連情報
© 20313 (社)におい・かおり環境協会
前の記事 次の記事
feedback
Top