におい・かおり環境学会誌
Online ISSN : 1349-7847
Print ISSN : 1348-2904
特集(口臭とその低減対策)
プロテアーゼ含有凹凸タブレットの生理的口臭低減効果の検証
小林 隆嗣吉松 大介宮﨑 秀夫
著者情報
ジャーナル フリー

44 巻 (2013) 4 号 p. 246-252

詳細
PDFをダウンロード (1052K) 発行機関連絡先
抄録

タンパク質を主成分とする舌苔を除去すると,口気中の揮発性硫黄化合物(volatile sulfur compounds : VSCs)濃度が低下することが知られている.本研究では舌苔を効率よく除去するように設計されたタブレットの評価を行った.被験者にプロテアーゼ含有/非含有タブレットを3回舐めてもらい,舌苔をスコア付けした.タブレットを舐める前後で口気中VSCs濃度をガスクロマトグラフィー法で測定した.プロテアーゼ含有タブレットを舐めることで,舌苔スコアが減少し,口気中の硫化水素とメチルメルカプタン濃度が有意に減少した.

著者関連情報
© 20313 (社)におい・かおり環境協会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top