第四紀研究
Online ISSN : 1881-8129
Print ISSN : 0418-2642
ISSN-L : 0418-2642
2008年度日本第四紀学会学術賞受賞記念論文
ターミネーションの気候変動
横山 祐典
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 49 巻 6 号 p. 337-356

詳細
抄録

海水準の変動は,第四紀の特徴である氷期—間氷期の環境変動を復元することのできる優れた指標である.海水準変動の研究をもとに,地球の近過去の中で最も大きな環境変動である,氷期から間氷期への移行期の気候変動について概観する.特に,最終氷期から現在の間氷期への変遷期と,一つ前の氷期から最終間氷期への変遷期について論ずる.なかでも地球の公転軌道要素,大気中の温室効果ガス,高緯度氷床量といった3つの主要な構成要素の変化の相互関係を中心に議論する.

著者関連情報
© 2010 日本第四紀学会
次の記事
feedback
Top