第四紀研究
Online ISSN : 1881-8129
Print ISSN : 0418-2642
ISSN-L : 0418-2642
富山県,鮮新-更新統十二町層中部から見いだされた穂高-Kd39テフラと恵比須峠-福田テフラおよびその層位
大久保 弘荒井 晃作
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 41 巻 6 号 p. 429-442

詳細
抄録

十二町層は富山県氷見市周辺に分布する鮮新-更新統の海成層である.同層中部において,火山灰層の分析と古地磁気の検討を行った結果,鮮新-更新統境界付近に位置する穂高-Kd39テフラと恵比須峠-福田テフラを見いだした.両テフラの発見により,これまで下部鮮新統とされてきた同層中部の堆積サイクルは,鮮新-更新統境界を含む可能性が高い.また,両テフラは同層中部の堆積サイクルIIIに位置し,酸素同位体ステージ63に対応する間氷期に堆積したと推定される.

著者関連情報
© 日本第四紀学会
次の記事
feedback
Top