日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第49回研究大会
会議情報

日本文化人類学会研究大会発表要旨集
ケニアにおける自転車競技選手の生活戦略と集団存続の仕組み
体の鍛錬、疲労と回復のサイクルからの一考
萩原 卓也
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. G13-

詳細
抄録

本発表の目的は、ケニア首都近郊に存在する自転車競技選手の小集団を対象にすることで、①グローバル化された制度であるスポーツに関わりながら生計を立てようとする若者の生活実態を明らかにすることと、②そうすることを可能にしている小集団を集団として存続させている仕組みについて、食事制限や厳しい練習による体の鍛錬、また疲労から回復へという振れ幅の大きい身体活動のサイクルに注目しながら考察することである。

著者関連情報
© 2015 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top