日本音響学会誌
Online ISSN : 2432-2040
Print ISSN : 0369-4232
完全通鼻音の音色構造,特にその微細構造について : 第1部 一般的観察
落合 宣之福村 晃夫中谷 邦夫
著者情報
ジャーナル フリー

1958 年 14 巻 1 号 p. 1-5

詳細
抄録

In this first report on nasals, we study the two kinds of nasals, namely; the critical | &a;| and the typical |&b;|. Both of these are obtained only when sounded through the nose, related thereby to the fine structure of timbre-patterns. We deal with these nasals for the purpose of clarifying the fundamental features of so-called nasality.

著者関連情報
© 1958 一般社団法人 日本音響学会
次の記事
feedback
Top