日本音響学会誌
Online ISSN : 2432-2040
Print ISSN : 0369-4232
頭部運動を再現する改良型ダミーヘッドシステム : テレヘッドII(<特集>システム論文特集号)
戸嶋 巌樹青木 茂明平原 達也
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 62 巻 3 号 p. 244-254

詳細
抄録

頭部形状を再現したダミーヘッドを静粛かつ滑らかに頭部運動に追従動作する音響テレプレゼンスロボット,テレヘッド弐号機を構築した。ダミーヘッドと実頭との形状の差は最大5.7%で,頭部伝達関数(HRTF)の振幅スペクトル差は4.6dBであった。テレヘッドは頭部運動に120msの遅れで安定して追従した。頭部運動追従時のライン混入雑音レベルは1〜4kHzの帯域で24dB SPL以下となった。音像定位実験の結果,使用者の頭部運動を再現すれば,他人のダミーヘッドを用いても,水平面音像定位精度が向上することを確認した。しかし,正中面音像定位においては,頭部運動を再現する効果は必ずしも認められなかった。

著者関連情報
© 2006 一般社団法人 日本音響学会
前の記事 次の記事
feedback
Top