日本音響学会誌
Online ISSN : 2432-2040
Print ISSN : 0369-4232
ブラインドデコンポジションによるモノラル混合音の分離システム(<特集>システム論文特集号)
村山 卓弥橋本 周司
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 62 巻 3 号 p. 255-264

詳細
抄録

人間は極めて融通性の高い音響解析能力を有し,複雑に混合した音の分離を行うことができる。これまで提案されている音源分離アルゴリズムは,制約のある特定の条件下でのみ動作するものがほとんどである。本研究では,可能な限り緩い制約条件のもとで,混合音の自然な性質を用いて音源分離することを目的としている。我々はスペクトルの時間変化に着目したモノラル混合音の分離アルゴリズムを既に提案したが,このシステムは短時間の混合音をセグメント単位で分離するものであった。本論文では,この音源分離アルゴリズムに基づき,音響的連続性を考慮したモノラル混合音分離システムを報告する。

著者関連情報
© 2006 一般社団法人 日本音響学会
前の記事 次の記事
feedback
Top