日本音響学会誌
Online ISSN : 2432-2040
Print ISSN : 0369-4232
在来鉄道騒音予測のためのレール継目音の音源モデル
小林 知尋横山 栄矢野 博夫橘 秀樹
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 69 巻 3 号 p. 106-111

詳細
抄録

これまで筆者らは,在来鉄道騒音を対象としたエネルギーベースの騒音予測モデルの開発を行ってきている。このモデルを確立するためには,列車走行音や構造物音などの騒音発生特性を把握しておく必要があり,それらの検討も行っているが,それ以外にも主要な駅の近くではポイントや信号絶縁などのためにレール継目が不可避であり,そこで発生する衝撃音が主要な騒音源となっている可能性がある。このレール継目音は,空間的には固定された点から発生される衝撃音であり,それを基本モデルとして実測調査を行い,その結果からレール継目音の定量的評価の方法と伝搬計算方法についてエネルギーベースの考え方に立って考察した。

著者関連情報
© 2013 一般社団法人 日本音響学会
前の記事 次の記事
feedback
Top