経営情報学会 全国研究発表大会要旨集
2003年度春季全国研究発表大会
会議情報
Prologによる意思決定と情報のモデル
*犬童 健良
著者情報
キーワード: Prolog, 意思決定, モデリング
会議録・要旨集 フリー

p. 11

詳細
抄録

論理プログラミング言語Prologは知識処理の代表的な手段として知られる。Prologは他の手続き的言語や表計算では厄介な離散的領域でのモデリングに適している。また少々の数学的ユーティリティを作成することにより、動学的最適化を含む意思決定技法や情報システムのモデリングに幅広く適用できる。筆者は、決定木分析、最適探索、線形代数、協力ゲーム、信念関数、最短路アルゴリズム、関係代数などのProlog化を試み、実際にうまくいくことを確かめた。

著者関連情報
© 2003 経営情報学会
前の記事 次の記事
feedback
Top