経営情報学会 全国研究発表大会要旨集
2015年春季全国研究発表大会
セッションID: B2-3
会議情報

予稿原稿
実践共同体による地域活性化の考察
東京都大田区における下町ボブスレーネットワークプロジェクトの事例から
*奥山 睦
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
PDFをダウンロード (514K) 発行機関連絡先
抄録

地域の内発的な動機付けによる活性化が求められている現在、実践共同体の存在は、知識創造によってイノベーションの契機となり、地域にとって有用な存在になると考えられる。
そこで本研究では、実践共同体の特徴と本質を先行研究からレビューした上で、東京都大田区の下町ボブスレーネットワークプロジェクトの事例研究を主として、実践共同体の地域活性化における実態を把握し分析する。その上で、実践共同体が地域活性化において果たしうる役割について提言し、その妥当性を検証し、有用性を明らかにすることを目的する。

著者関連情報
© 2015 一般社団法人経営情報学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top