日本釀造協會雜誌
Online ISSN : 2186-4004
Print ISSN : 0369-416X
ISSN-L : 0369-416X
酒造米浸漬中にわける吸水率に関する試験 (II)
川又 尚高橋 直正島田 四郎
著者情報
ジャーナル フリー

1958 年 53 巻 11 号 p. 863-860

詳細
抄録

前報 [醸協, 53 (10) 792 (昭33)] で米別による浸漬米の吸水率の差は, 水の種類別による場合に比して, 非常に大きく, 実際に米の吸水率を左右する大きな因子は米にあることを知つた。
又浸漬, 水切後の目方から直ちに吸水率を出し, 吸水の良否を判定した。しかし厳密には浸漬による米の溶出成分量を考えねばならないし, この事は浸漬水のpH, 温度とも関連して来るので, この点について実験を行つた。又前報より一層広範囲に試料を得て実験したので報告する。

著者関連情報
© 公益財団法人 日本醸造協会
前の記事 次の記事
feedback
Top