日本釀造協會雜誌
Online ISSN : 2186-4004
Print ISSN : 0369-416X
ISSN-L : 0369-416X
清酒おけ物取引の現状と将来 (その1)
今堀 和一良
著者情報
ジャーナル フリー

1969 年 64 巻 2 号 p. 103-108

詳細
抄録

昭和42BYの統計によれば全清酒メーカーの84%が大なり小なりおけ売りしておリ, 原料米自由化をめぐっておけ物取引の将来性は今後の清酒業界の構造変化におよぼす影響が大きい。そこでこの問題について沢山の資料をもっておられる著者に客観的態度で解析していただいた。本号ではおけ物取引の現状分析を, そして次号ではその将来の見通しについて掲載する

著者関連情報
© 公益財団法人 日本醸造協会
前の記事 次の記事
feedback
Top