日本釀造協會雜誌
Online ISSN : 2186-4004
Print ISSN : 0369-416X
ISSN-L : 0369-416X
イオン交換樹脂によるブドウ酒中のサリチル酸除去について
渡辺 正平荻野 敏加々美 久風間 敬一
著者情報
ジャーナル フリー

1971 年 66 巻 10 号 p. 997-1001

詳細
抄録

Amberlite IRA-93とIRA-900の塩基性陰イオン交換樹脂処理によるブドウ酒中のサリチル酸除去について検討した。
1. ブドウ酒と特に関係の深い亜硫酸 (S), 酒石酸 (T), 乳酸 (L), クエン酸 (C) およびグルコン酸 (G) の各酸型はいずれもサリチル酸の除去に有効であることを認めた。
2. IRA-93のサリチル酸除去率90%の処理可能量と選択的吸着能は, 白ブドウ酒, 赤ブドウ酒ともに著しい差はないが, 白ブドウ酒においてはL>T>S, 赤ブドウ酒ではT>G>L>Sの順位で吸着能力が優れている。
3. 再生樹脂の吸着能は25%前後減少するが, 再生後の吸着能は白ブドウ酒ではT≒L>S, 赤ボドウ酒はL>S>G>Tであり, また赤ブドウ酒の方がやや優れている。
4. イオン交換処理によって脱色されるが, 特にS型が著しく, また赤ブドウ酒と比較すれば白ブドウ酒の方が著しかった。5.処理後の酒質はT, L型は良好であったが, S型はSO2臭が強すぎた。ただし遊離のSO2は貯蔵中に減少するものであり, またサリチル酸除去とSO2補強による品質安定化の効果もあり期待がもてる。
6. IRA-93を用いてサリチル酸除去を行なう場合の処理コストはT型が最も安価である。

著者関連情報
© 公益財団法人 日本醸造協会
前の記事 次の記事
feedback
Top