日本釀造協會雜誌
Online ISSN : 2186-4004
Print ISSN : 0369-416X
ISSN-L : 0369-416X
日本酒の輸出と地酒の再発見
梶井 功
著者情報
ジャーナル フリー

1972 年 67 巻 8 号 p. 663-666

詳細
抄録

みぞれまじりの厳冬の2月, ベルリンで開かれた農業関係の国際会議に参加した筆者は, 恒例の “緑の週間” の下に催されている農業博に誘われ, たまたま場内で各国各地方の酒類が展示されているWein-Straβe (酒の広小路) で試飲, 日本酒の姿の見当らないことから, 日本酒の輸出振興の好機が与えられているのに政策が空文化しているのを憂い, さらに国鉄が “ディスカバー・ジャパン” で旅行ブームをまき起しているように, 地酒のよさを再発見することによって, 日本酒を成長軌道に乗せることに論及している。

著者関連情報
© 公益財団法人 日本醸造協会
前の記事 次の記事
feedback
Top