日本釀造協會雜誌
Online ISSN : 2186-4004
Print ISSN : 0369-416X
食品の酸性・アルカリ性について
小池 五郎
著者情報
ジャーナル フリー

1976 年 71 巻 6 号 p. 410-413

詳細
抄録

食品の酸性, アルカリ性が話題になることが多いが, それは生理的にどのような意義があるのだろうか, 今回は栄養学の権威である著者に, この点をわかりやすく解説していただいた。結論として, 食品の酸性, アルカリ性と摂取後の体液のpH等との間には直接的な関係はなく, 栄養学上, 食品の酸, アルカリ性はほとんど問題にされていない。ただ食品の「酸とアルカリのバランスをとる」ことを強調することによって「栄養的バランス」が「自然にとれるようになる」ことに重要な意義があると著者はのべている。

著者関連情報
© 公益財団法人 日本醸造協会
前の記事 次の記事
feedback
Top