日本釀造協會雜誌
Online ISSN : 2186-4004
Print ISSN : 0369-416X
ISSN-L : 0369-416X
醸造機械業界の現状と将来
あわせて清酒業界に対する批判と注文
荒木 和鬼夫
著者情報
ジャーナル フリー

1976 年 71 巻 9 号 p. 662-665

詳細
抄録

戦後, 最大の不況から日本経済が大局的には脱却しつつあることは事実としても, 景気回復の歩調は業界によって異る。まだ不況下にある醸造機械業界は, どのような経営方針に基いて不況の谷から脱出しようとしているのか, また, 特に清酒業界は機械メーカーの立場からは, どのように受取られているのか, 遠慮のない批判と注文をうかがうことにした。
因みに創意工夫をこらした醸造機械のみの製造に逼進している筆者は, それらを喜んで受け容れるような清酒業界であることを望んでいるようである。我田引水の主張などと片付けることなく, 清酒業界近代化の問題点としてとりあげられんことを。

著者関連情報
© 公益財団法人 日本醸造協会
前の記事 次の記事
feedback
Top