日本釀造協會雜誌
Online ISSN : 2186-4004
Print ISSN : 0369-416X
ISSN-L : 0369-416X
KOS.自動製麹機の開発導入
散麹製造上の矛盾の克服
加藤 正
著者情報
ジャーナル フリー

1984 年 79 巻 1 号 p. 8-15

詳細
抄録

近年, 後継者不足により酒造工程の合理化が重要なテーマとなっている。
酒造工程においては, 特に製麹工程が最も合理化の望まれるところであるが, それがまた最も困難な部門でもある。
本稿は, この製麹工程を在来法に近い形で全自動化するという画期的な方法を提供している。

著者関連情報
© 公益財団法人 日本醸造協会
前の記事 次の記事
feedback
Top