日本醸造協会誌
Online ISSN : 2186-4012
Print ISSN : 0914-7314
ISSN-L : 0914-7314
酵母が腸管上皮細胞の免疫応答に及ぼす作用
三枝 静江細井 知弘
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 100 巻 8 号 p. 530-537

詳細
抄録

ヒト腸管には, 細菌のみならず酵母菌が存在する。酵母には生体に悪い影響を及ぼすものもあるが, 逆に下痢の改善, コレステロール低下, 腸管免疫応答の増強, 腸内環境の改善など有益な作用を及ぼすものも存在する。食品に含まれる酵母が有する, このような生体調節機能については, これまであまり研究されてこなかった。本稿ではこのうち, 腸管上皮細胞の免疫応答に及ぼす酵母の作用について, 腸管上皮細胞株 (Caco-2) を用いたin vitroのデータから詳しく解説していただいた。

著者関連情報
© 公益財団法人 日本醸造協会
前の記事 次の記事
feedback
Top