Journal of Computer Aided Chemistry
Online ISSN : 1345-8647
<岡田孝先生・西岡孝明先生の退職記念号:化学データサイエンス>人工知能,知識発見そしてデータマイニング 30年の歩みから
岡田 孝
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 18 巻 p. 3-14

詳細
抄録

データマイニング技術がケモインフォマティクスの研究に導入され始めた初期から最近にいたるまで,著者および周辺分野からの研究を中心にその流れを紹介する.具体的には概念的クラスタリングや弁別ネット,グラフマイニングやカスケードモデル,ベイジアンネットによる解析について解説する.さらに,著者が課題と考えながらも完成できなかった幾つかのテーマについても述べる.

著者関連情報
© 2017 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top