日本補完代替医療学会誌
Online ISSN : 1348-7930
Print ISSN : 1348-7922
総説
補完代替医療素材としてのプロポリス
中村 純松香 光夫
著者情報
ジャーナル フリー

2 巻 (2005) 1 号 p. 45-57

詳細
PDFをダウンロード (609K) 発行機関連絡先
抄録

ミツバチの生産物の一つであるプロポリスは,ミツバチが植物の防衛物質である樹脂などを集めて,巣の補強,保持に供するものである.また民間医療薬として用いられてきた歴史があり,昨今の日本では健康食品として普及している.各種の生理活性が報告されているが,本稿では 163編の文献を引用しながら,プロポリスの由来,研究の概況,化学成分について略述し,補完代替医療素材としての観点から幅広い生理活性について,その活性成分の検討,作用機作,また実際の効果試験についての研究成果を紹介した.取り上げた生理活性は,抗微生物(細菌,真菌,原虫,ウイルス)活性,抗酸化作用,抗炎症作用,抗腫瘍活性,抗肝毒性,とその他の作用である.また,利用に当たっての注意事項も付した.

著者関連情報
© 2005 日本補完代替医療学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top