日本補完代替医療学会誌
Online ISSN : 1348-7930
Print ISSN : 1348-7922
ISSN-L : 1348-7922
短報
ブタプラセンタエキスのアンジオテンシン I 変換酵素 (ACE) 阻害活性
手計 雅彦松井 真紀子明壁 史弥熊谷 道彦
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 6 巻 1 号 p. 35-38

詳細
抄録

目的:ブタプラセンタエキスのアンジオテンシン I 変換酵素 (ACE) 阻害活性について検討を行った.
方法:ACE は,ウサギ肺由来を用いた.基質は,Bz-Gly-His-Leu を使用し,生成物の馬尿酸は,HPLC で測定した.
結果:ACE 阻害活性の測定は,ブタプラセンタエキスを 2 倍希釈系列で希釈し測定を行った.その結果,ブタプラセンタエキスの IC50 は,95.7 μg であった.また,阻害形式は,拮抗阻害を示すことが明らかとなった.
結論:ブタセンタエキス中には,アンジオテンシン I 変換酵素 (ACE) 阻害活性物質の存在することが示唆された.

著者関連情報
© 2009 日本補完代替医療学会
前の記事 次の記事
feedback
Top