J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

Journal of Computer Chemistry, Japan
Vol. 11 (2012) No. 2 p. 98-103

記事言語:

http://doi.org/10.2477/jccj.2011-0018

研究論文

分子動力学計算(MD計算)ソフトGromacsの計算支援ソフトGISP (Gromacs Input-file Supporting Program)を開発した.現在のバージョンでは,計算を行いたい分子のPDBファイルをGISPから選択するだけで,コマンドラインでの入力を行わずにグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)から簡単にMD計算を行うことができる.また計算結果を解析する際は選択項目のボタンを押すだけでプロット及び表示することができる.GISPはpythonによってコーディングされているため,非常に拡張性が高いことが特徴である.今後MD計算を始めてみたい方やMD計算の講義などに有用で,MD計算を広められると考えている.本論文では,GISPの機能紹介と公開について記述している.

Copyright © 日本コンピュータ化学会

記事ツール

この記事を共有