Journal of Computer Chemistry, Japan
Online ISSN : 1347-3824
Print ISSN : 1347-1767
ISSN-L : 1347-1767
総合論文
核・電子軌道法における原子核軌道エネルギーとプロトン束縛エネルギー計算
五十幡 康弘中井 浩巳
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2016 年 15 巻 5 号 p. 148-154

詳細
抄録

核・電子軌道 (NOMO) 法は,原子核に対して軌道の概念を導入した量子化学理論である.NOMO法におけるHartree-Fock (HF)方程式の解として得られる原子核軌道エネルギーは,全エネルギーや軌道そのものと比較して注目されていない.本論文では,NOMO法における原子核軌道エネルギーの物理的意味とpost-HF理論への応用を述べる.特に,最近開発されたプロトンプロパゲーター法による束縛エネルギーの見積りについて,計算例を含めて紹介する.

Fullsize Image
著者関連情報
© 2016 日本コンピュータ化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top