Journal of Computer Chemistry, Japan
Online ISSN : 1347-3824
Print ISSN : 1347-1767
ハイライト
SCCJ Cafe - Season 6 - フランス便り:フランス海洋開発研究所海洋計算情報センターより(1)「沿岸シミュレーションプログラムMARS並列化の背景」
小鷹 ティナ恵利香
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2018 年 17 巻 2 号 p. A4-A10

詳細
抄録

MARS ( hydrodynamical Model for Applications at Regional Scale) [https://wwz.ifremer.fr/mars3d/, Lazure Pascal, Dumas Franck (2008). An external-internal mode coupling for a 3D hydrodynamical model for applications at regional scale (MARS). Advances In Water Resources, 31(2), 233-250. http://doi.org/10.1016/j.advwatres.2007.06.010] とはIFREMERによって開発されているFORTRANでかかれた沿岸シミュレーションプログラムである.IFREMERはフランスの海洋環境,資源の保持と開発に関する研究を行う独立行政法人であり,MARSは沿岸研究に必要とされる様々な要素をモデリングする手段として開発された.プログラムの中心部分は流体力学ダイナミクスであり,それに対して生物,地質,環境化学といった様々な沿岸モデルがカップルされている.モデリングに必要な計算量は増加の一途をたどるため,MARSを並列化して対応することとなった.本稿ではMARSの特色とどのようにMPIによる並列化がMARSに対して行われたかを述べる.

著者関連情報
© 2018 日本コンピュータ化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top