脳神経外科ジャーナル
Online ISSN : 2187-3100
Print ISSN : 0917-950X
ISSN-L : 0917-950X
破裂前下小脳動脈-内耳動脈分岐部動脈瘤の1例
池田 直廉田村 陽史青木 淳黒岩 敏彦坂口 一朗
著者情報
ジャーナル フリー

2003 年 12 巻 1 号 p. 31-36

詳細
抄録

今回,破裂前下小脳動脈-内耳動脈分岐部動脈瘤の1例を経験したので,過去の破裂前下小脳動脈末梢部動脈瘤35例の結果も踏まえて顔面・聴神経の温存について考察する.症例は72歳の女性で,クモ膜下出血にて発症し,MRIで内耳孔に陥入した動脈瘤を疑い,血管撮影で右前下小脳動脈 meatal loopに嚢状動脈瘤を認めた,右後頭下開頭で手術を行い,顔面・聴神経の間に動脈瘤を認めた.聴神経の剥離は困難なため,内耳動脈とともに犠牲にし,顔面神経を温存し,クリッピングを行った.前下小脳動脈-内耳動脈分岐部動脈瘤に対する手術では,術前より聴力障害を認め,術中聴神経温存が不可能な場合は,動脈瘤の処置と顔面神経の温存を優先すべきである.

著者関連情報
© 2003 日本脳神経外科コングレス
前の記事 次の記事
feedback
Top