日本大腸肛門病学会雑誌
Online ISSN : 1882-9619
Print ISSN : 0047-1801
ISSN-L : 0047-1801
主題 I:大腸癌に対する化学療法と放射線療法
V.大腸癌化学療法の将来展望
土井 綾子設楽 紘平土井 俊彦
著者情報
キーワード: 大腸癌, 化学療法
ジャーナル フリー

2014 年 67 巻 10 号 p. 906-918

詳細
抄録

大腸癌の化学療法は,近年の新規分子標的薬の導入により,目覚ましい進歩を遂げている.RASをはじめとした,がん関連遺伝子変異と化学療法の有効性に関する報告やBRAF変異例に対する新規治療開発により,治療方法も個別化されつつある.現在明らかになっている遺伝子変異と化学療法の有効性に関する情報や,新規抗癌剤を含めた今後の治療戦略と将来展望について最新の知見を交えて報告する.

著者関連情報
© 2014 日本大腸肛門病学会
前の記事 次の記事
feedback
Top