Zairyo-to-Kankyo
Online ISSN : 1881-9664
Print ISSN : 0917-0480
論文 -第64回材料と環境討論会 講演大会論文-
ギ酸銅および酢酸銅溶液に浸漬した銅管に発生する蟻の巣状腐食
境 昌宏髙橋 裕喜
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 67 巻 6 号 p. 246-250

詳細
抄録

ギ酸銅および酢酸銅溶液中で発生する蟻の巣状腐食について調べるため,リン脱酸銅管および無酸素銅管の浸漬試験を行った.浸漬試験に用いた溶液の濃度は0.001,0.01,0.01 mol/Lの3水準とした.浸漬開始から28,56,84日後に試料を試験水から引き上げ,光学顕微鏡およびSEMにより断面観察を行った.0.001,0.01,0.1 mol/Lギ酸銅溶液に浸漬したリン脱酸銅管,無酸素銅管のいずれにも複雑に枝分かれした食孔を有する典型的な蟻の巣状腐食が発生した.一方,酢酸銅溶液に浸漬したリン脱酸銅,無酸素銅管には,溶液濃度が0.1 mol/Lのときにのみ,半球状の単一食孔が発生した.ギ酸銅および酢酸銅溶液中に浸漬した銅管に発生した腐食孔をSEMで観察することにより,いずれの腐食孔も金属銅が細かな網目状に浸食されていることが明らかとなった.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 腐食防食学会
前の記事 次の記事
feedback
Top