J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本作物学会紀事
Vol. 75 (2006) No. 3 P 241-248

記事言語:

http://doi.org/10.1626/jcs.75.241

総説

ショ糖リン酸合成酵素(SPS)は, 植物の主な転流形態であるショ糖の合成系を律速するキーエンザイムである. ショ糖合成を通じて, SPSは炭水化物の転流ひいては収量特性等の重要な形質に関与している. 本総説では, 組換え植物で得られた研究成果を中心として, SPSの制御機構, 環境応答, 生長や収量に及ぼす影響並びにゲノム解析から得られた知見に関して論じる.

Copyright © 2006 日本作物学会

記事ツール

この記事を共有