大学図書館研究
Online ISSN : 2186-103X
Print ISSN : 0386-0507
論文
英国における電子情報資源管理のためのナレッジベース共同構築体制および活用状況の調査報告:日本の取組みと今後の展望
上野 友稔
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

103 巻 (2016) p. 34-41

詳細
PDFをダウンロード (4330K) 発行機関連絡先
抄録

大学および大学図書館で必要不可欠なツールとなった電子ジャーナル等の電子リソースには,大学図書館による電子リソース情報の管理と利用者へのアクセス支援という課題があり,英国では電子リソースのナレッジベース共同構築によりこの課題に取り組んでいる。本稿では,平成26年に行った英国視察の結果から,英国で進められているナレッジベース共同構築プロジェクト「Knowledge Base +(KB +)」についての最新動向およびその課題と,KB +参加館の電子リソース管理業務の実態と図書館サービスへの利活用の調査報告を行うとともに,日本におけるナレッジベース共同構築の展望を述べる。

著者関連情報
2016 (c) 大学図書館研究編集委員会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top