J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

英学史研究
Vol. 1987 (1987) No. 19 P 91-108

記事言語:

http://doi.org/10.5024/jeigakushi.1987.91

  • (1) 沼倉満帆編 「曽祖父田上掌平太・正木基介に関する資料付正木退蔵・木梨信一」p.9
  • (2) 長州藩 「県庁戦前B487番」, 「転免戦死者履歴書」
  • (5) 沼倉満帆編 「曽祖父田上掌平太・正木基介に関する資料付正木退蔵・木梨信一」pp.69-75.
  • (6) 山口県政史, 上, p.82.
  • (7) 妻木忠太著 「前原一誠伝」
  • (8) 山口県政史, 上, p.440.
  • (10) R. L. Stevenson, “Familiar Studies of Men and Books, Charles Scribner's Son, New York (1924), p.167.
  • (11) 田鍋幸信 「日本におけるスティーブンソン」書誌付Steveusonの日本人観p.209 (1974) 朝日出版.
  • (12) 中原邦平編 「井上伯伝」巻之三, (明治39年) p.30.
  • (13) 末松謙澄著 「防長回天史」第五編上. (初版明治44年) p.762.
  • (14) 「木戸孝允日記」第一, 明治元年5月27日
  • (15) 「廣澤真臣日記」明治3年2月5日
  • (16) 「世外井上公伝」第二巻p.420.
  • (17) 「木戸孝允日記」第一, 明治4年2月23日.
  • (18) 正木退蔵から井上聞多へ英国から出した手紙 (明治4年12月10日付)
  • (19) 「木戸孝允8記」第三, 明治7年6月8日
  • (20) 上野益三, 「お雇い外国人 (3) 」自然科学p.113.
  • (21) 「木戸孝允日記」第二 明治5年.
  • (22) 明治初期の官員録, 職員録, 第二巻.
  • (23) 男爵桜井錠二遺稿 「思出の数々」(1940年) p.9.
  • (24) 高松豊吉 「工業生活」大正5年1月.
  • (25) 「木戸孝允文書」巻十七,
  • (26) 「東京大学百年史」通史1 (1984年) p.331.
  • (27) 石附実 「近代日本の海外留学史」(1972年) p.192.
  • (29) 杉浦重剛 「航英日記」大正4年 「天台道士著作集」
  • (30) 木戸孝允, 正木退蔵宛書翰, 明治9年6月19日付.
  • (31) 「東京工業大学百年史」上 (1985) p.45.
  • (32) 公文録 「正木退蔵御採用の件上申」明治14年9月13日.
  • (33) 「東京工業大学百年史」上 (1985) p.24.
  • (34) 「東京職工学校第一年報」(1884)
  • (35) 「東京職工学校第二年報」(1885)
  • 「東京職工学校第三年報」(1886)
  • (36) 「文部省第十三年報」(1886) p.32.
  • 「文部省第十四年報」(1887) p.38.
  • 「文部省第十五年報」(1888) p.57.
  • (37) 「東京工業大学百年史」上 (1985) pp.62-101.
  • (38) 「教育時論」第百七十七号 (1890) p.2.
  • (39) 「外務省資料」各国駐在帝国領事任免雑件, (ホノルル之部) 第一巻.
  • (40) 木原隆吉 「布哇日本人史」(1935) p.129, p.437.
  • (41) 「ハワイ日本人移民史」(1965) p.17.
  • (42) 「明治過去帳」
  • (44) 北政己 「国際日本を拓いた人々」(1984) p.223.
  • (45) 「文部省第五年報」(1878) p.466.
  • 「文部省第六年報」(1879) p.362.
  • 「文部省第七年報」(1880) p.400.
  • 「文部省第八年報」(1881) P.508.
  • (47) 朝野新聞第千五百四十一号, 明治十一年十月廿五日付.
  • (48) Rosaline Masson, I can Rernember Robert Louis Stevenson, W. & Rambers, Ltd London. (1922) p.122.
  • (49) 正木退蔵 「教育雑誌」第83号 (1878) p.19.
  • (50) 正木第91号 (1879) p.1.
  • (51) 正木第95号 (1879) p.1.
  • (52) 正木第100号 (1879) p.1.
  • (53) 正木第101号 (1879) p.1.
  • (54) 正木第113号 (1879) p.1.
  • (55) 正木第90号 (1879) p.1.
Copyright © 日本英学史学会

記事ツール

この記事を共有