東日本整形災害外科学会雑誌
Online ISSN : 2433-569X
Print ISSN : 1342-7784
学術集会発表論文
変形性膝関節症におけるbone marrow lesionsと骨強度パラメーターとの関連
藤井 昌木島 泰明齊藤 英知野坂 光司宮腰 尚久島田 洋一
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 30 巻 1 号 p. 52-56

詳細
抄録

変形性膝関節症(膝OA)におけるbone marrow lesions(BMLs)と骨強度パラメーターとの関連を検討した.BMLsを有する群で進行関節症の割合,DPD,Penが有意に高く,多変量解析では,KL分類 grade Ⅲ以上のOAと Pen高値がBMLs発生のリスク因子であることがわかった.骨切り術などの外科治療に加え,骨代謝に焦点を当てたテーラーメイドの薬物治療を併用することは,関節温存のための新たな治療戦略になりうると考えられた.

著者関連情報
© 2018 東日本整形災害外科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top