日本電磁波エネルギー応用学会機関誌
Online ISSN : 2434-1495
JEMEA 論文誌発行について
福島 英沖
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2018 年 4 巻 1 号 p. 1-3

詳細
抄録

JEMEA(日本電磁波エネルギー応用学会)機関誌が 2015 年の 12 月に web 上で発刊されてから3 年が経過し、学会の質をさらに向上させるために、かねてから査読付き論文の発行が期待されていた。そこで、機関誌・論文誌ワーキンググループ(WG)の活動の一環として編集作業を重ね、昨年 12 月に JEMEA 論文誌の第 1 巻が発刊された1) 。さらに、今年 2018 年 2 月に吉川昇 WG 部会長から引き継ぎ、論文誌・機関誌委員会を立ち上げ、年 1~2 回、論文誌を web 上で発行することとなった。機関誌は従来通り、年 2 回発行する予定である。現在、機関誌の初刊を除き閲覧には会員限定のパスワード認証が必要であるが、機関誌、論文誌ともにアーカイブ的に過去の記事、論文を広く一般の人にも閲覧できるようにしていく。本稿では、JEMEA 論文誌発行の意義、今後の活動計画について報告する。

著者関連情報
© 2018 特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
次の記事
feedback
Top