日本電磁波エネルギー応用学会機関誌
Online ISSN : 2434-1495
第 12 回 JEMEA シンポジウム報告
JEMEA事務局
著者情報
解説誌・一般情報誌 認証あり

2019 年 4 巻 2 号 p. 15-16

詳細
抄録

2018年11月14日から17日まで、北九州国際会議場において「第12回JEMEAシンポジウム」が開催された。本シンポジウムは、電磁波を研究する産官学の研究者が集まる国内最大のシンポジウムであり、JEMEA会員を中心に最新の研究発表が行われ、特別講演では海外から2名の講師を招いた。九州工業大学、大内将吉実行委員長のもと、11月14日「2018年度ショートコース」、11月15-16日「第12回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム(Sympo2018(九州)」、および11月17日「市民公開講座」が開催され、成功裡に終了した。のべ参加人数286名(シンポジウム169名、ショートコース64名、市民公開講座53名)、うち海外から6か国8名の参加があった。

著者関連情報
© 2019 特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
前の記事 次の記事
feedback
Top