J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

地学雑誌
Vol. 125 (2016) No. 6 特集号:ジオパークの教育力—教育から学習へ— p. Cover06_01-Cover06_02

記事言語:

http://doi.org/10.5026/jgeography.125.Cover06_01

表紙
  • 抄録

 室戸ユネスコ世界ジオパークの人気ジオサイト,室戸岬サイトにあるタービダイト層.室戸岬の遊歩道沿いにあり休日にはたくさんの観光客でにぎわう.室戸市観光ガイドの会による室戸岬遊歩道のジオガイドは,受け入れ客数が年間1万人を超えており,個人客を中心に利用が増加傾向にある.また,プレートが動いていることを学べる場所として,小中高校や大学の野外学習でも盛んに活用されている.
 ダイナミックな地球の営みを体感できる室戸ユネスコ世界ジオパークは,来訪者に対して,変動帯としての日本でどのような社会を築くべきか,私たちはどう生きるべきなのかを問いかけている.
(写真・説明:柚洞一央)

Copyright © 2016 公益社団法人 東京地学協会

記事ツール

この記事を共有